経口放出制御製剤:シングルユニット型製剤

放出制御DDS

経口放出制御製剤:シングルユニット型製剤

経口放出制御製剤には、シングルユニット型とマルチユニット型の2種に大別できるが、シングルユニット型はすべて錠剤であり、次の6タイプが知られている。

経口放出制御製剤(シングルユニット型)

剤形タイプ特徴代表的な医薬品 商品名(一般名)
錠剤レぺタブ型リザーバー型コーティングした徐放部を核とし、その外側を速放性部で囲み、糖衣錠としたものデパケンR錠100mg, 200mg
(バルプロ酸ナトリウム)
本剤はマトリックスを核とし、その上を徐放性皮膜でコーティングすることにより徐放化した糖衣錠
通常、1日1〜2回に分けて経口投与する。
錠剤ロンタブ型マトリックス型徐放錠からなる内核を速放性の外層で囲った有核錠アダラートCR錠10mg, 20mg, 40mg
(ニフェジピン)
通常,成人には 1 日 1 回経口投与する。
錠剤スパンタブ型マトリックス型溶解性及び放出性の異なる2~3層よりなる多層錠現在、わが国に該当する製剤はない
錠剤グラデュメット型マトリックス型薬物を多孔性プラスチックに封入したものフェロ・グラデュメット錠105mg
(乾燥硫酸鉄)
鉄として,通常成人1日105〜210mg(1〜2錠)を1〜2回に分けて,空腹時に,または副作用が強い場合には食事直後に,経口投与する。
錠剤ワックスマトリックス型マトリックス型薬物をワックス格子に封入したものヘルベッサー錠30, 60mg
(ジルチアゼム塩酸塩)
通常、成人にはジルチアゼム塩酸塩として1日3回経口投与する。

スローケー錠600mg
(塩化カリウム)⇒ノバルティス ファーマ 販売中止

スローフィー錠
(硫酸鉄)⇒ノバルティス ファーマ 販売中止

リスモダンR錠150mg
(ジソピラミドリン酸塩)
通常成人1回1錠、1日2回経口投与する。
錠剤コンチンシステム型マトリックス型薬物を含有したゲル形成性高分子の素錠に高級脂肪アルコール類の皮膜を被せたものMSコンチン錠10mg, 30mg, 60mg
(モルヒネ硫酸塩水和物)
通常,成人には1日2回に分割経口投与

オキシコンチンTR錠5mg, 10mg, 20mg, 40mg
(オキシコドン塩酸塩)
通常、1日2回に分割経口投与

ユニフィルLA錠100mg, 200mg, 400mg
(テオフィリン)
通常、1日1回夕食後に経口投与

参考資料

1.図解で学ぶDDS第2版、橋田充監修、髙倉喜信編集、じほう(2016)

2. 臨床製剤学改訂第4版、三嶋基弘・内田亨弘・平井正巳・川嵜博文編集、南江堂(2017)

3. デパケンR錠100mg, 200mg添付文書

4. アダラートCR錠10mg, 20mg, 40mg添付文書

5. フェロ・グラデュメット錠105mg添付文書

6. ヘルベッサー錠30, 60mg添付文書

7. リスモダンR錠150mg添付文書

8. MSコンチン錠10mg, 30mg, 60mg添付文書

9. オキシコンチンTR錠5mg, 10mg, 20mg, 40mg添付文書

10. ユニフィルLA錠100mg, 200mg, 400mg添付文書

コメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました